A timeless italian heritage.

はじまりの物語

HISTORY

時を超えて輝き続ける、イタリアの至宝。

シャンテクレールは、第二次世界大戦の終わり、
1944年10月にイタリアのカプリ島で誕生しました。
平和で、魅力的で、夢のようなその島は、
当時から世界中の芸術家や作家、
詩人たちのインスピレーションの源として知られていました。

heritage
pietro

PIETRO

物語の最初の登場人物は、創設者のピエトロ・カプアーノです。ナポリの宝石商の家系に生まれたピエトロは、「シャンテクレール」という愛称で呼ばれていました。シャンテクレールとは、「シラノ・ド・ベルジュラック」の作者として知られるフランスの劇作家、エドモンド・ロスタンドの戯曲「シャンテクレール」に登場する雄鶏の名前。彼の風変わりで大胆な性格が、この雄鶏のキャラクターに似ていたのです。その一方で、社交的で高級ジュエリーへの情熱と豊かな感性の持ち主でもありました。

SALVATORE

二人目の登場人物は、カプリ出身の若者、サルヴァトーレ・アプレアです。ピエトロ・カプアーノは、素晴らしいクリエイティビティと職人気質を持つサルヴァトーレと出会います。そして1950年、二人でシャンテクレールブランドを設立し、高級リゾート地であるカプリ島でジュエリーブティックをオープン。

salvatore
celebrity

CELEBRITY

世界中のジェットセッターたちがブティックを訪れ、シャンテクレールのジュエリーは瞬く間にヒットしました。2人の豊かなクリエイティビティから生まれたジュエリーは、ジャクリーン・ケネディやオードリー・ヘップバーン、イングリッド・バーグマン・ロッセリーニをはじめとする世界中の女優やプリンセス、貴族たちをたちまち魅了しました。

celebrity
celebrity

APREA FAMILY

シャンテクレールは、イタリアの伝統的な家族経営により、それぞれの時代にふさわしいクリエイティブときめ細やかなホスピタリティを提供してきました。サルヴァトーレの後継者として、長男のガブリエレ、妻のテレサ、アプリア家のマリア・エレナ、コスタンツァ姉妹が、インターナショナルなラグジュアリーブランドグループとしてマネジメント。伝統の中に時代のモードとクリエイティビティを見事に調和させています。そして未来を担う後継者へと、想いは受け継がれていきます。

aprea family
director
future